Windows 10


Windows10 1809でウィンドウの境界線が消えた



Windows10が1809になり、デスクトップアプリに限ってウィンドウの境界線が無くなってしまった。複数のウィンドウが重なっているときにタイトルバーの境目が分からなくなり、ストレス極まりない。
これはウィンドウの境界線を有効にすれば解決する。
ストアアプリ(モダンUI)はそんなことないので、MSがデスクトップアプリよりもストアアプリを使わせようとしているのはなんとなく読める。ストアアプリはMSにお金が入る仕組みになってるからね・・。


1. デスクトップの何もないところを右クリック
2. 「個人用設定」をクリック
3. 「色」をクリック
4. 「タイトルバーとウインドウの境界線」にチェックを入れる
5. 設定画面を閉じる



[ 戻る ]