Windows XP


Windows XP SP2のセキュリティセンターを無効にする



オフラインやスタンドアロンでの使用や、サードパーティ製のファイアーウォールを使用している場合、またはセキュリティ状態など自分でしっかり把握しているなどの理由で、セキュリティセンター自体が不要な場合に有効。よほどの理由が無い限り行わない方が安全。
※Administrator権限で行う必要があります。



01) [コントロールパネル]を開く
02) [管理ツール]をダブルクリック
03) [サービス]をダブルクリック
04) [Security Center]を右クリックし、[プロパティ]をクリック
05) [スタートアップの種類]を「無効」に変更
06) [OK]をクリック
07) PCを再起動する





[ 戻る ]