Windows XP / Vista


「ハードウェアの安全な取り外し」のショートカットを作成する



USBフラッシュメモリーや外付ハードディスクは、装着するのは簡単。しかし取り外すときにはタスクトレイの「ハードウェアの安全な取り外し」のアイコンを探し、これをクリックしなければならない。この取り外し機能をショートカットアイコンにしてデスクトップかクイック起動バーに置く方法を紹介。キーボードのランチャなどに組み込めば、マウスに手をやることなく取り外しが行える。



01) デスクトップの何もないところを右クリック→[新規作成]→[ショートカット]をクリック
02) 「c:\windows\system32\rundll32.exe shell32.dll,Control_RunDLL hotplug.dll」と入力する
03) [次へ]をクリック
04) 「ハードウェアの安全な取り外し」等と入力する(自分に分かりやすければ何でも可)
05) [完了]をクリック




[ 戻る ]