Outlook


Outlook 2010 / 2013 アカウントのバックアップ(エクスポート)



Outlook Expressのように、Outlook2010/2013のアカウントをファイルにしてバックアップするには、レジストリをエクスポートすればできる。



Outlook2010アカウントのバックアップ手順
1) 「Windows」+「R」を押す
2) 「regedit」と入力してエンター
3) HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Windows Messaging Subsystem\Profilesを開く
4) 「outlook」フォルダを右クリック
5) 「エクスポート」をクリック
6) 適当な場所に保存する


Outlook2013アカウントのバックアップ手順
1) 「Windows」+「R」を押す
2) 「regedit」と入力してエンター
3) HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\Outlookを開く
4) 「Profiles」フォルダを右クリック
5) 「エクスポート」をクリック
6) 適当な場所に保存する


復元手順
1) 上手順でエクスポートしたファイルをダブルクリック




[ 戻る ]