Outlook Express


Outlook Expressで最適化したらメールが消えた



Outlook Expressを使っていると、終了時に「メッセージを最適化しますか」と訪ねられることがある。これに「はい」と答えると、あろうことか大切なメールが消えて無くなってしまうことがある。
消えたメールはゴミ箱の中に「受信トレイ.bak folders.bak」というファイル名で入っていることが多い。
これを復活する手順は以下の通り。



01) [Windows]キーを押しながら[E]を押す。(エクスプローラを起動/マイコンピュータを開いてもOK)
02) [ツール]→[フォルダオプション]をクリック。
03) [表示]をクリック。
04) [登録されている拡張子は表示しない]のチェックを外す。
05) [ファイルとフォルダの表示]→[全てのファイルとフォルダを表示する]にチェックを入れる。
06) [OK]をクリック。
07) ゴミ箱の中にある「Folders.bak」「受信トレイ.bak」(「メールの消えたフォルダ名.bak」)を右クリック→「元に戻す」
08) C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\Identities\英数字の羅列\Microsoft\Outlook Express を開く。
09) 中にある「Folders.dbx」と「受信トレイ.dbx」を削除する。
10) 「Folders.bak」を「Folders.dbx」に名前を変更する。
11) 「受信トレイ.bak」を「受信トレイ.dbx」に名前を変更する。
12) Outlook Expressを起動して、復活できたか確認する。。
13) [Windows]キーを押しながら[E]を押す。(エクスプローラを起動/マイコンピュータを開いてもOK)
14) [ツール]→[フォルダオプション]をクリック。
15) [表示]をクリック。
16) [登録されている拡張子は表示しない]のチェックを入れる。
17) [ファイルとフォルダの表示]→[隠しフォルダー・隠しファイルを表示しない]にチェックを入れる。
18) [OK]をクリック。




[ 戻る ]