Windows XP


クラシックテーマを使わずに、旧ウィンドウズの使用感に近づける



XPオリジナルのインターフェイスはそれほど使いにくいとも思えないが、クラシックテーマを愛用している人も多いようだ。ただ、クラシックテーマにしてしまうと、そのインターフェイスは初期Windows95並にさかのぼってしまう。そこで基本インターフェイスだけをWindows2000やMeに近づける方法を紹介。

01) スタートボタンを右クリック
02) [プロパティ]をクリック
03) ラジオボタンを[クラッシックスタートメニュー]に切り替える
04) [タスクバー]タブをクリックする
05) [タスクバーをほかのウィンドウの手前に表示する][クイック起動を表示する][時計を表示する]だけにチェックを入れ、残りのチェックは外す
06) [OK]をクリック
07) [マイコンピュータ]を右クリックし、[プロパティ]をクリック
08) [詳細設定]をクリック
09) [パフォーマンスの設定]をクリック
10) [視覚効果]タブをクリックし、以下のようなチェックに変更する

11) [OK]をクリック




[ 戻る ]