Android


Nexus7などのAndroid端末の電源が突然落ちる、充電中に電源がOFFになっている



Nexus7などのAndroid端末(スマホも含む)は、バッテリー残量がまだ残っているのに、突然シャットダウンが始まり電源がOFFになることがある。
例えば、表示上では20%となっているのに急に「シャットダウンします」と出て電源が切れてしまう。
これは実際のバッテリー残量と表示上の残量がズレてしまうことで起こる現象。
バッテリー異常ではないことが多いが、バッテリーの寿命が近づくと頻度が高くなるようだ。
また、社外品アダプタや携帯用充電バッテリー、自動車のシガーソケットなどからの充電が多いと起こりやすくなる。
確実な解決法はバッテリーを新品と交換すること、純正のACアダプターのみ使用することだが、以下の手順でズレを解消することができる。(ただし一時的なもので、しばらく使っているとまたズレてくるが)


1) ギリギリの容量までバッテリーを減らす。(20%付近で落ちるようなら、25%程度まで使う)
2) 電源を完全に切る。(Nexus7なら、右横のスリープボタンを長押し→シャットダウンをタップ→OKをタップ)
3) 純正のACアダプタを使って一晩しっかり充電する。
4) 電源を入れる。(Nexus7なら、右横のスリープボタンを5秒~20秒長押し)



[ 戻る ]