Gmail


Gmailの空き容量を増やす(サイズの大きな不要メールの掃除)



Gmailには10GBを越える容量が使えるが、添付ファイルの肥大化が進む現代ではこれを使い切ってしまうことも珍しくない。 放っておくとGmailがパンクしてしまう。 定期的に掃除が必要だが、そのときに添付ファイルの容量で検索をかけることができる。 2012年11月からサポートされた機能。


「2MB以上の添付ファイルがあるメール」を探したいときは「size:2m」または「larger:2m」で検索

「2年以上昔のメール」を探したいときは「older_than:2y」で検索

「1MB以上かつ2年以上昔のメール」を探したいときは「size:2m older_than:2y」で検索

各々、検索して見つかったメールをまとめてゴミ箱へ捨て、その後にゴミ箱を空にすれば掃除完了。
(検索にかかったメールが必要か不要かの判断は、捨てる前に人間の目で行う必要があるが・・)




[ 戻る ]