Windows 7, 8, 8.1


iPhone iTunesのバックアップ場所を変更する



iTunesを使ってiPhoneのバックアップをとると、強制的にCドライブに入る。Cドライブの空き容量が無くなってきて他のドライブに移したいときや、メンテナンスの関係で他のドライブにバックアップデータを保存したいときは、linkdコマンドを使ってフォルダジャンクションを作成すればよい。


例:Eドライブ内の「iPhone」フォルダをバックアップ用として使いたいとき

C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync を開く
この中の「Backup」フォルダを、E:\iPhoneに移動する
C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync の中身が空であることを確認する
[Windows]キーを押しながら[R]を押す
「cmd」と入力してエンター
「 linkd "C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup" "E:\iPhone\Backup" 」と入力してエンター
「 link created at: C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup 」と出ればOK


[ 戻る ]