Windows


エクスプローラが頻繁に落ちる



マイコンピュータやフォルダを開く・閉じる、ドラッグ&ドロップでコピーや移動をする、といった作業をすると突然応答無しになりフリーズしてしまうことがある。
こういった場合は、エクスプローラを別プロセスで動作させ、さらに各フォルダのプロセスを分けることで、ひとつのフォルダの応答が無くなっても他のフォルダに影響を与えることがなくなる。
ただし、すべてのフォルダが個別のプロセスで動くため、メモリ消費量が多くなるので注意。



1) [スタート]→[ファイル名を指定して実行]
2) [名前]欄に半角で「regedit」と入力し、エンターキーを叩く
3) HKEY_CURRENT_USER→Software→Microsoft→Windows→CurrentVersion→Explorer を開く
4) [編集]→[新規]→[DWORD値]を選択
5) 作成された「新しい値 #1」を半角で「DesktopProcess」に変更
6) [DesktopProcess]をダブルクリック
7) [値のデータ]欄に半角で「1」と入力し、[OK]をクリック
8) レジストリエディタを終了し、再起動する
9) 適当なフォルダを開き、[ツール]→[フォルダオプション]→[表示]
10) [詳細設定]→[別のプロセスでフォルダウィンドウを開く]にチェックを入れ、[OK]をクリック







[ 戻る ]