Windows XP


シャットダウン時に「******.exe-DLL 初期化の失敗:ウィンドウステーションがシャットダウン中であるため、アプリケーションが初期化に失敗しました。」というエラーが出る



Windows XPをシャットダウン(終了)時に、このようなエラーメッセージが表示されることがある。代表的なexeファイル名は、dwwin.exe/user32.exe/Updateicon.exeなど。これは、OS終了時にメモリ上に読み込まれているモジュール(プログラムやダイナミックリンクライブラリ(DLL)など) を順次終了する際に、数回終了作業にトライするのだが、最後のトライでモジュールの終了操作が行えなかったという意味。メッセージが表示されても、自動的に終了されればWindowsの動作そのものに問題はない。今のところ、このエラーが出ないようにする方法はないが、Adobe社のAdobe Reader7が原因になっている場合もある(詳しくはこちらの項目を参照)。




[ 戻る ]