DC-ACインバータ遂に壊れる!


2003年9月7日、野外ライブのため34度の猛暑の中リハーサルをしていた最中、突然PAから全く音が出なくなってしまった。
PAの電源を取るための、DC12VバッテリーからAC100Vへの変換をするインバータがあまりの暑さに壊れてしまったのだ。
急いでホームセンターへ走り(Iさん、車出してくれてありがとうございました)、300Wの強力なものを購入したのでライブは無事に切り抜けられたので問題はなかったが・・。
このインバータには、福岡の夜に初めて路上ライブを奏ったときからの思い出が詰まっている。
今までご苦労さん。
庭の土に埋めてあげましょう。
そうすれば、来年の春には芽が出てきて、秋にはインバータが豊作に。
わくわく。


[ 戻る ]