SONY VAIO QR1のHDD交換


今回も備忘録です。
SONYのVAIO QR1。
Windows2000がインストールされていたのだが、ウィルス対策ソフトのアップデートの直後に突然ブートしなくなった。
ノートPCのHDDって最近モロすぎるような・・。
ノートPCのHDDは、裏面から交換するものと、表面(キーボード付近)から交換するものがある。
一時期のThinkpadやPresarioなんかは、側面にファミコンのスロットみたいなのがあって、そこから抜き差し出来るようなタイプもあった。
このQR1は裏面を外さないとHDDにアクセスできないので、まずはビスを外していく。
プラスチック製の裏蓋を外すと、ステンレス製のカバーが出てくる。
この下にHDDがあるので、これを固定しているビスもすべて外し、カバーを外す。
中央上部の「田」みたいなのがHDDステイ。
この中にHDDが入っている。
ステイを固定しているビスを外す。
全部で4カ所。
コネクタを引きちぎらないように気をつけながら、HDDを起こして引き抜く。
ステイからHDDを取り外さなくてはならないのだが、パッと見では固定されているビスが見あたらない。
ステイ側面の黒いテープの下に、ビスの頭が隠れているので、これを剥ぎ取る。
ビスは全部で4本。
HDD本体。
あとは同型のものと交換すればOK。
ただ、2.5インチのHDDは消費電流が500mAのものと700mAのもの、そして1Aのものがある。

1Aタイプが入っていたPCに500mAタイプを入れるのは安全だが、500mAタイプが入っていたPCに1Aタイプを入れると電流不足で動かなかったり壊れたりすることがあるので注意。

電流が同じタイプのものと交換するのがもっとも安全だ。


[ 戻る ]