携帯プレイステーションの製作 その3


PSoneの電源は12Vらしい。
1.5V×8が理想だとは思うが、1.2V×8=9.6VでもちゃんとCDが回って起動したので、これでいってみよう。
マザーボードに付いているスイッチはONのまま固定し、間にスナップスイッチを入れる。
これでPSoneと液晶モニタの電源を同時にON/OFFできる。
電池BOXとマザーを繋ぐ。
プラスとマイナスさえ間違わなければ大丈夫。
マザーへはもちろん半田付け。
PSoneはACアダプタタイプなので、どこへどう半田付けすればよいか、見たらすぐ分かるはず。
こんなペースで、いったいいつになったら完成するんだろう・・。
PSPが出てしまったので、正直制作意欲が激減したのが大きいなぁ。
気まぐれ更新でした(笑)


[ 戻る ]