PB-100F 裏面カバーの補強


結構年月の経つPB-100F。
裏ブタのツメが折れてしまった。
今回はコイツを直してみよう。
裏ブタを取ったところ。
ちょうど良いところにビスがある。
この穴を使うことに決定。
上のビスを取りはずし、裏ブタの同じ位置にピンバイスで1.6mmの穴をあける。
そこから1.5mmφのタッピングビスを通し、軽く締める。
本気で増締めをすると、下のプラスチックを破壊してしまうので注意。
最初から刺さっていたビスは使わないので、ビスコレクターの人はコレクションに追加しよう。
左側も同様に行い、合計4本のビスで固定。
思った以上にしっかりと固定できた。
これでまたしばらく使っていけるだろう。


[ 戻る ]