富士通 FMV BIBLO NB9/95L BIOS(CMOS)保護電池の交換


ノートPCのBIOS保護電池といえば、充電式の二次電池が主流(だと思う)だが、この機種はCR2032を採用している。
玄人好みな仕様なのは、さすが富士通という感。
キーボード上部のカバーを取るため、まずここら辺のビスを外す。
ビスはゴム製のカバーで覆われている。
カバーは左側へスライドさせると外せる。
外した状態はこんな感じ。
キーボードを外すため、2箇所のビスを外す。
もう1箇所はここ。
F8キー付近にある、透明のベロを持ち上げる。
キーボードは両面テープで固定されているので、かなり撓(しな)る。
「バキッ」といかないように、慎重に。
ゆっくりと力を入れて持ち上げれば両面テープが外れるはず。
キーボードを外した状態。
CR2032はここにあるのだが、液晶画面を取らなければ交換できない。
液晶画面を固定しているビスを外す。
右側はここ。
中央のビスも。
液晶画面を外すと・・
CR2032が見える。
液晶画面とマザーボードを繋いでいるフラットケーブルを外す。
画面を取った状態。
あとは簡単。
マイクロドライバーなどでCR2032を外して・・
新しいCR2032を入れて完了。


[ 戻る ]