SHARP PC-MJ140M HDD交換


2000年頃のモデルで、Windows98SEがプリインストールされている。
電源を入れなくてもCDが聞けるのが、さすがSHARP。
HDDは裏側から着脱するタイプなので、まずは裏返す。
HDDは写真の左上隅。
このカバーが4本のビスで固定されている。
ビスをすべて外す。
カバーが取れるとHDDが見える。
コネクタから引き抜いたあと、ステイから取り外す。
HDD本体。
ここに新しいHDDを入れればOK。
40GBまでは認識を確認したが、それ以上は未確認。
消費電力5W(1A)のHDDでも問題なく動作するようだ。


[ 戻る ]