SHARP Mebius MC1 3CA CPUヒートシンクの掃除など


シャープのメビウス、MC1 3CA。
B5型でAthlonを搭載している。
CPUファンが常にフル回転し続け、30分ほど使っているとフリーズしたり、一度電源を落とすとBIOS画面すら出てこなくなったりという症状。
CPUヒートシンクあたりが妖しいので、とりあえず裏返す。
CPUのカバーを取っ払うと・・
ヒートシンクが見える。
ヒートシンクを固定しているビスを外す。
全部で4本。
ヒートシンクを裏返したところ。
CPUファンの電源ケーブルがあるので、ラジオペンチなどでこれを引き抜いておく。
出ました。
ヒートシンクにでっかいホコリが詰まってて、これが空気の流れを邪魔していたようです。
CPU側。
Mobile AthlonとVIAのチップセットが見える。
ついでなので、放熱効果を高めるためにシリコングリスを塗布。
後はヒートシンクを取り付ければOK。
CPUファンの電源ケーブルを繋ぐのを忘れずに。
この作業で症状は綺麗に治まりました。


[ 戻る ]