NEC Lavie LL910/6D HDD交換・データ救出


起動がものすごく遅くなり、起動中にブルースクリーンになったりセーフモードでしか立ち上がらなくなったりした、Lavie LL910/6D。
HDDのヘッドかアクチュエータか、そこらへんが寿命を迎えつつあるのかも。
少しでも動くうちにデータだけでも救出しておこうということで、早速裏返す。
HDDは背面から取り外せる構造なのでそんなに苦労はない。
ビスを外して、この辺りにツメをかけて引き上げる。
少し力がいるが、こんな感じにパカっと開く。
蓋の下にはすぐHDDがある。
コネクタの隙間に、マイクロドライバーなどを差し込んで少しずつ抜いていく。
水平に引き抜くようにするとうまく外れるはず。
取り外したHDD。
両側にステイが付いているので、これを取り外す。
取り外したステイ。
2.5インチIDE←→USB変換アダプタ。
これをHDDに接続して、USBコネクタをPCに差し込む。
あとはドライバが勝手にインストールされる。
なんとか認識してくれ、時間はかかったがデータは無事に救出できた。


[ 戻る ]