NEC Lavie L7002D 光学ドライブ交換


NECのLL700。
純正ではCD-RWとDVD-ROMのいわゆる「コンボドライブ」が付いている。
依頼を受け、これをDVD-MULTIドライブに交換することになった。
光学ドライブやHDDの交換をするために、かなりのところまで分解しなくてはならない機種だ。
まずは裏返して、隅のビスをすべて外す。
写真にはないが、背面両端にあるビスも外しておかないと、LCDが外せないので注意。
手前スピーカーの上辺りにツメがあるので、小型のマイナスドライバーなどで浮かせる。
キーボード手前のHDD・バッテリーカバーが取れた状態。
タッチパッドのフラットケーブル。
このコネクタ部をマイナスドライバーで手前に引き、ケーブルを外す。
LCD下のパネルを外す。
キーボードの「F8」キー辺りにツメがある。
この辺にマイナスドライバーを入れて浮かせると、ツメが外せる。
カバーが結構しなるが、割れることはない。
パネルを外した状態。
次にLCDを外す。
中央部に、LCDの配線が繋がっているコネクタがあり、そこに2本のビスがあるので、これをまず外す。
コネクタにはベロが付いている。
これをゆっくりと引っ張って外す。
コネクタが外れた状態はこんなかんじ。
取り外したLCD部。
あとはキーボードを外すだけ。
キーボードのフラットケーブルコネクタ。
左右のツメを手前に引いてからケーブルを抜き取る。
取り外したキーボード。
中央よりやや奥、右側に光学ドライブが入っている。
光学ドライブは2本のビスで固定されているので、両方のビスを外す。
右側へスライドさせ、引き抜く。
取り外した光学ドライブ。
固定用のビス穴が空いているステイを、新しく取り付けるドライブに移殖しなくてはならない。
これもビス止めされているので、2本のビスを外し、新しいドライブに同じように取り付けておく。
元あった場所に差し込む。
後は、今までの手順を逆に行うだけだ。
組み立てた後に起動すると、ドライバが自動でインストールされる。
マイコンピュータから認識すれば成功だ。


[ 戻る ]