FFXIが快適に動くX68000XVIを作る [4]


(ツインタワー右側背面の加工)
マザーボード側のタワー背面。
インターフェイスが全然違うので、使えるように加工する必要がある。
とりあえず、マイク入力端子が隠れているので、この部分をぶった切る加工する。
マイク入力端子はこれで大丈夫だろう。
続いて、PS/2だのパラレルだのシリアルだのの部分。
おおざっぱに切り取ったとはヤスリがけ。
特筆することもないか。
ヤスリは使っていると目詰まりを起こしてしまうので、定期的にワイヤーブラシで掃除。
とまあ、こんな感じだろうか。
もう少し綺麗に仕上げたほうが良さそうだが。
ファンは・・このくらいでも十分な排気効果は得られそう・・。
右側タワーはこんな状態に。


[ 戻る ]