FFXIが快適に動くX68000XVIを作る [完成]


(総仕上げ)
長さの足りないケーブルを無事に延長。
ツインタワーを組み上げていく。
前にもやったような気が・・デジャブ?(笑)
底面のコントロールボード。
いざ正式に組み上げようとすると、どうしても干渉してしまう箇所が出てくるもの。
またもやミス発見。
幾何学を無視して配線してしまった。
泣く泣く、半田付けをやり直し。
ようやく底面が組み上がった。
あ・・。
ハードディスクにアクセスするときに、何故かタイマーランプが点滅してる・・。
配線間違えた?
愛嬌愛嬌!(笑)
完成図。
まあまあの出来映えでしょうか。
最近仕事が粗くなってきてるので・・。
キャリングハンドルの可動する様子。
ちゃんと動きますよw
(動画です)
WMV9 [280KB]
DVD-RWドライブのイジェクトの様子。
(動画です)
WMV9 [332KB]
最後に、FFXIベンチマーク3が動いているところ。
(動画です)
WMV9 [924KB]
スコアは3200オーバーでした。
まあ快適に動くと言っていいと思います。
オンボードVGAでは十分すぎる成績でしょう。


[ 戻る ]