FFXIが快適に動くX68000XVIを作る [10]


(電源設置・本体の加工)
せめてもの放熱対策に、電源の上部にドリルで穴をあける。
真下にトランスがあるので、ちょっと恐い。
こうやっていくつかの放熱口を作ってみた。
接着はやっぱり両面テープ。
「耐熱・超強力!」と書かれていたから大丈夫だろう。
ホームセンターで¥380。
冷却ファンは結局斜め配置。
B型だから気にしません(笑)
フロントパネルコネクタに、一ヶ所マザーとかみ合わないところがあった。
ピンセットでピンを抜いて・・。
このように差し替えておく。
HDD・光学ドライブ側の内側パネル。
キャリングハンドル側だ。
この出っ張りが邪魔で、閉まらないため、ノコギリで切り落とす。
ここも邪魔なので全部切り落としていく。
残った部分はニッパで。
さらに耐水ペーパーをかけておく。


[ 戻る ]