FX-890P用ACアダプタの製作


携帯電話の機種変更をしたときに不要になった充電器。
これを再利用できないかと考え、カシオのポケコン「FX-890P」のACアダプタに改造することにした。
携帯充電器の電圧は5.6Vという中途半端なものだが、FX-890Pの動作電圧4.8V~6Vの範囲に収まっているので問題ない。
特にこれといって難しい改造は無い。
PDCコネクタから先をニッパで切り落としてからストリップし、そこへ¥100で買ってきたプラグピンを半田付けするだけ。
しかし極に注意が必要。
充電器のコード内はむき出し線と白いリード線の2本がある。
むき出し線がグラウンド(たしか)。
あとは2線がショートしないように収縮チューブなどで保護しておこう。
こんな感じで完成。
とても小さいので持ち運びも邪魔にならないし、出先での急な電池切れの心配もない。
ただ1つの問題は、ポケコンをそこまで長時間使うことが無いと言うことだけ。
また自己満足の一品に終わってしまった。


[ 戻る ]